FC2ブログ

ボランティア演奏会♪お疲れ様でした!ありがとうございました!

生徒さん、保護者様、ご家族の皆様、本日は雨にも関わらず御参加頂きまして、
ありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

初めてのボランティア演奏会、皆様の練習とご協力を賜り、大成功!でした♪

施設のおばあちゃま、おじいちゃま、スタッフの皆様、参加者35人皆様の
笑顔を見ることが出来まして、感動致しました。

施設を紹介くださいましたOさん、ありがとうございました!
ピアノをお貸しくださいましたYさん、ありがとうございました!
伴奏者のOさん、Tさん、Yさん、Mちゃん、Aちゃん、Mちゃんありがとうございました!
リコーダー、ハンドベル、木琴、タンバリン、鈴の演奏者の皆様、ありがとうございました!
歌を歌ってくださった皆様、ありがとうございましたー!
進行役の三組の姉妹の皆様、ありがとうございました!

また、このようなボランティア演奏活動をさせていただく予定です。

今後とも、ご支援、ご協力宜しくお願い申し上げます♪

トロイメントピアノ教室・高部久美
トロイメントピアノ教室







スポンサーサイト



line

ボランティア演奏会、集合時間と進行について

いよいよ、ボランティア演奏会本番ですね♪

簡単ですが、当日の集合時間と進行についてお知らせ致します。

集合時間
☆午後1時集合の方は
・ピアノを持参してくださるYさん親子
・案内のOさん
・お手伝いのTさんとご友人
・我が子たち

☆午後1時15分集合の方は
・その他全員


持ち物
☆スリッパや上履き(忘れますと靴下が大変な事になるかも!?)
☆木琴やタンバリン担当者は楽器
☆折り紙で作ったマリ(鈴がない方は高部に申し出→差し上げます)

※1時15分に施設二階に集合頂きます。出席者を案内のOさんが確認します
ので、名前を伝えてください!
お昼等は済ませてからが、良いと思います。近くにマミーマートや日高屋、
リンガーハット等、施設近く車で五分くらいです。
※お車は、施設のは少ない為、施設手前にあります葬儀やさんの駐車場を
こっそり使わせていただく予定ですが、ご心配な方は、大六天の交差点にある
マミーマートをお使いください。マミーマートから徒歩で10分くらいで施設
に到着します。
※施設は『上新井苑』所沢市山口338-2です。
463バイパス、大六天の交差点を更に直進しますと、オートバックスがあり
、オートバックスから数メートル(わずか)先を左折して、すぐの場所です。
道路側から施設を見ますと、一見、アパート?と勘違いしてしまいそうですが
大丈夫です!中は立派でキレイです!
玄関は、普通の家の様なドアです。
※迷子になられましたら…携帯に電話でお知らせください。
お迎えは無理ですが、ご説明はします。早めに!

進行(曲目紹介)
『これから~を歌います』『次は~を歌と合奏(リコーダー演奏します)』
最後の歌がおわった時は『聴いてくださり、ありがとうございました』
☆第一部は、Oさん姉妹
☆第二部は、Iさん姉妹
☆第三部は、Kさん姉妹

Kさんは、『今日は私達の歌や演奏を聴いてくださり、ありがとうございました。
この日の為に頑張って練習してきました♪また、聴いてくださると、嬉しいです。
今日の日の記念に折り紙で毬を皆で作ってきましたので、お渡しさせて頂きます。
ぜひ、毬で遊んでください!』
みたいな台詞の後、お年寄りに皆さんからお渡しして頂きます。
↑↑は、台詞の後に順々に、集まっているお年寄りの人数分皆さんにお配りします。
臨機応変に対応願います。

最後に『これで私達の演奏会は終わりです。ありがとうございました』と、第三部の方全員
で、言いましょう♪
礼をして終了します。

★歌には、前奏や間奏がある曲もあります。
演奏者の方は、ある無しに関わらず、歌が入りやすいよう
『さん、はい』と声かけを忘れずにお願いします。
歌う方は、『さん、はい』を良く聴いて歌いましょう。

★今回のボランティア演奏会のお客様は、施設にお住まいのお年寄りの方々です。
ご挨拶や礼儀は、守れるよう、ご協力くださいますようお願いいたします。
★第一部の演奏している間は、保護者様や第二部の方は、聴くことが出来ます。
その場合、お子様は椅子に座ります。保護者様は立ち見でお願いいたします。
演奏が終わりましたら、ピアノ教室よりお礼のお菓子袋詰め(気持ち程度ですが)
をお渡しします。ご褒美にお持ち帰りください。
ご自由にお帰り頂いて大丈夫です。
残られる方は、控え室の部屋でお待ちください。

★第二部の方は、第一部の演奏の後になります。入れ替わるので、第一部の
方が戻ってきてから演奏の準備になります。
第三部の方は、第二部の方の演奏をお聴きになられるようでしたら、上記と
同じ手順でお願いいたします。

★第三部の方は、第二部の演奏の後になります。入れ替わるので、第二部の
方が戻ってきてから演奏の準備になります。
第一部の方は、演奏を聴くことが出来ます。

第三部終了すると同時に、折り紙の毬を第三部の方からお渡し頂きます。
その時に拍手をお願いいたします。
最後の『ありがとうございました』は、皆様にご協力お願いします。

最後になりますが、初めての会で、集合や進行がうまくいかない場合も
考えられます。小さなお子様もいます。保護者様には、我が子以外のお子様
も、我が子同様に接して頂きたく、お願いいたします。

では、簡単ですが…が長くなりましたが、宜しくお願い申し上げます。

トロイメントピアノ教室・高部久美
トロイメントピアノ教室





line

サマーコンサートに親子で参加してきました♪

8月17日に国立市にあります国立市芸術小ホールにて、サマーコンサートに
息子、双子、私、で参加してきました。

息子の参加は3日前に決断したばかり…、ピアノを始めてまだ2ヶ月…という不安は
ありましたが、私との連弾という形でしたので、ステージを息子と手を繋いで、繋いだ
まま、お辞儀をして、座らせる→心を合わせてドレミを歌いながら、二曲を繰り返し
つきで演奏してきました!
息子の可愛さと度胸に感動しました♪

息子は、四回弾くとシール台帳にシールを貼り、シールがゴールまでいくと
『ガチャガチャ』が出来るから!と、普段からピアノを練習するので、付き合う私が
ヘトヘトになる始末(笑)でしたので、よく出来たと思います。
全く緊張する姿もなく、記念品を受け取り、喜んでいました。
39度の熱を3日間出しながらも、当日の熱もなんのその、ビックリです。

双子(妹)は、とにかくドタバタ歩かないかどうか、不安でした(笑)!
夏休みに入り、時間もたっぷりありましたので、合計すると三時間近く練習していた
と思います。こちらも練習に付き合うのは、ヘトヘトです。
ちょっとピアノ部屋に一人にしたら全く練習しませんから(笑)。
・きらきら星…練習していた時は、途中で投げ出す時もありましたが、三曲の中では
一番落ち着いて弾けました。
・ロングロングアゴー…左手でドソミソ、シソレソ、シソファソの繰り返しを曲の最後
まで弾くのが難しくて、かなり苦しくいましたが、本番までには右手のメロディに合わせて
弾けるようになりました。しかし、数日前から暗譜が調子悪くなり、ドキドキしましたが
本人はケロッとしてました。
・むすんでひらいて…三曲の中では一番得意気にしていたので、と、油断した演奏が
もったいなくありました。
練習シールは、息子と同じく効果あり、ゴールすると好きなお菓子をいくつも買って
楽しく出来たそうです。
まあ、泣きながらも、特訓には耐えていた一面もあります。

双子(姉)は、とにかくクニャクニャ動き、すぐお喋りする癖が、音や姿勢に影響してしまう
厄介でした。
頭には物を乗せ、肘を固定する為に、私は肘を持って押さえながら練習に付き合いました。
とにかくクニャクニャ、フラフラ、すぐお喋り…。
メトロノーム使いながら、更に数えながら、繰り返し繰り返し。
とにかく練習するしかない!難しい曲を選んだのは、貴女なんだから…。
・happybirthdayーtoYou…この曲は、伴奏とメロディが途中で交差したり
和音が難しいのに、8月に入りやっと楽譜通りに退けたくらいでしたので
暗譜は大丈夫か心配でしたが、その割にはよく出来たと思います。
ただ、もう少しゆっくりたっぷり弾けば?と、残念。
今後の課題です。
・かわいいオーガスチン…この曲は、本人にはピッタリきたのか、練習中もあまり
口を出さずに出来たかな♪
・ドレミの歌…こちらは、特訓!特訓…とにかくクニャクニャが一番影響していたので
かなりメトロノームに合わせて練習しました。
お得意にデタラメテンポにする癖を直すのに苦労しましたが、楽しかったそうです。

そして、私は…若い音大附属の学生に混じり、若さは負けますので、大人の演奏を
一番に、とにかくテクニックの基本から練習しました。
イイ音を響かせる為にです。
その為にツェルニー40番、バッハ平均律、ショパンエチュードを基本に、コンサートでは
シベリウス作曲『樅の木』『ダンス』、ドビュッシー『アラベスク一番』を毎日四時間
くらい(少ない!)を日課に練習してレッスンにも通いました。
8月に入り、私→双子(妹)→双子(姉)→息子と夏風邪にやられながらも、
言い訳にならない!と、とにかくフィンランドで愛され、世界で親しまれている名曲に
恥ずかしくない演奏をと、心していました。
本番は、悔しさはありますが、聴いていた母や子供たちからは、とても良かった!!と頂き
安心しました。

やっぱり、練習なしで上達はない。
素晴らしい作品の為にも練習!です。

また、親子で参加出来るように頑張っていきます♪

親子、兄弟姉妹、友達同士で連弾も楽しいです。

夏の頑張りをまた!
トロイメントピアノ教室




line

iPadによるプラス10分間『音感訓練&音書き』レッスン希望者募集のお知らせ

DSC_0460.jpg
DSC_0462.jpg


トロイメントピアノ教室では、楽譜を自ら読み書きを出来るようにする為の練習として、iPadによる
音感(音あて)や音の聞き取りを9月より希望者の方のみ、今のレッスン時間に10分間プラスして行う
ことに致しました。

なかなか音が読めない、ドリルを家で進んでやるのは難しい(させるのも困難)、鉛筆を持たせるのはまだ
難しい方に、ピッタリ!のレッスン内容です。

全てiPadを使い、楽しく繰り返し音を『読んだり』『書いたり』『聞き取る』事が出来ます。

ピアノを楽しく学習するには、小さな達成感を積み重ねる必要があります。

音楽の学校を目指す時にも、必ず『音感』『音の聞き取り書き取り(聴音)』は必須です。
そんな将来の選択が可能になる為にも、ピアノのレッスンに10分プラスしてみませんか?

お月謝は、10分間×月のレッスン回数です。
月三回コースの方は、1500円
月四回コースの方は、2000円です。

半年毎の更新になりますので、半年は継続をお願いします。

ご質問等は、レッスンの際にお申し出くださいませ。

トロイメントピアノ教室
line
line

line
プロフィール

トロイメントピアノ

Author:トロイメントピアノ
トロイメントピアノへ ようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line