FC2ブログ

娘たちの初めての発表会♪

12月27日に所沢ミューズで行われたクリスマス発表会に参加してきました♪
ソロ演奏を三曲、ギリギリ出来上がった暗譜での演奏を第一部のトップバッターと二番目。
まず、ステージにあるピアノの椅子の前まで歩いて、お辞儀して、椅子の後ろに回り、座って弾くのですが、長女は緊張のあまり恩師の手を握ったまま動かない…。
でも気を取り直して、なんとか椅子に座りました。
いつもならつっかえずに弾ける曲も緊張のあまりチョコッと弾き直したものの終わりのお辞儀をして無事に戻ってきました♪
次女は、堂々と…勇ましく(どうしたんだ?)歩いて、勇ましいあまり椅子からいつ落ちるんだ?とハラハラするような不安定な乗りかたで演奏をして、
どういう訳か弾き終わるとお辞儀を忘れて戻ってきました(笑)。
でもでも、初めてなんだからー!いいかなぁ…。
私との連弾では、長女はまた緊張のあまりどんどん早く弾くのでビックリしましたが、なんとか。
次女は…お!!ちゃんと出来てる♪と思いきや、最後の音を間違えて弾き直そうとしたので、悪い音でもないので、そのまま演奏を終わらせると、まだ弾きたかったのか立ち上がった後に高音の鍵盤をイタズラに弾いたので、慌てて次女を連れてお辞儀して、拍手を頂いて戻りました♪
ほーんと楽しかったのか、イタズラまでする我が子にハラハラ…。
こちらが一番ドキドキした経験をしてまいりました。
また近いうちに共に経験して、親子で楽しみたいね!!という感じで無事にクリスマス発表会がおわりました。

トロイメントピアノ 高部久美
スポンサーサイト



line

ピアノも特技の一つに

まだ習い初め間もない生徒さん、始める前の生徒さんやご両親様には『え…まだまだ』と思われてしまいそうですが・・・
せっかく時間やお金をかけている意味は、必ず近い将来にあると思います。
その一つに『特技』になること♪
自己紹介や、いつか迎える受験、アルバイトや就職の履歴書には必ずといっても過言でない面接時に『趣味』『特技』を書いたり聞かれたりした記憶がありませんか?
『得意な科目』とも聞かれるかもしれませんし、『今までの人生で続けている事は何ですか?』も、よくありますね…。
そんな時に自信を持って答えられる答えの一つになるように、私はピアノを教えていきたいと思います。
練習も、楽しくて捗る時もあれば、やる気を失う時も、宿題だからーやるしかない、遊びたいー!
長くやっていると言い表し尽くせない時期や時代があります。
私はピアノを習い初めて33年目になりました。
生まれてからずっと背も低くて、運動は習っていた水泳以外は苦手で、勉強も今一つサッパリ…。
特に目立つ時はなく、学校でたまに合唱や行事、卒業式で弾くチャンスがあったので、ピアノを通して自信がついた『音楽』だけが得意な科目でした(笑)。
でも、おかげさまで高部久美ピアノという印象は小学校・中学校・高校の友達にも根強く残っているみたいです。
『継続は力なり』いやいや…『継続こそ力なんだ』というような…。
特技は趣味と違って『技』であり、技術的な部分かもしれません。
技を身につけてあげたいというご両親さまの贈り物の時間を大切に、生徒さんの『特技』につながるようなレッスンをしていきたいです

トロイメントピアノ 高部久美
line

年末年始のお休みについて

年末年始のレッスン、体験レッスンは12月26日から1月4日まで お休みとさせていただきます♪
ホームページによる受付は可能です。
どうぞよろしくお願いいたします♪

トロイメントピアノ 高部久美
line

思わず合奏してしまいました♪

幼稚園の帰りに、双子の友達が遊びに来たのでみんなでワンピースに着替えてピアノ部屋へ…。
お友達が人差し指で『たこたこあがれ』を弾いているんだけど、どこの音からも弾けるの!!
移調が自然と出来ているし、どの音もドレミファで歌いながら…
こんな子がピアノを習えば…と我が子にない才能を見つけてしまった♪羨ましい話よね。
そして子供たちとが鈴やマラカスを手にしながら私はプリキュアやクリスマスソングを弾き、なんと合奏が始まりました♪本当に楽しそうに…。
子供たちが部屋を真っ暗にしてクリスマスツリーだけ明かりを灯したのでまるでクリスマス会みたいな感じになりました♪
よい時間をみんなで過ごせた感じです。
ママとしても嬉かったです♪

トロイメントピアノ 高部久美
line

子供の成長と心がけ

もう少しで幼稚園2学期も終わろうとしています。
幼稚園に入る前は、『ママー!』を一日中聞いていたのに、幼稚園に慣れ親しんでからは、みんなとの行動を楽しみながらルールも守ることを学び、色々な経験を積んで、親バカですが成長はかなりありました♪
ピアノも同じです。
最初は『我が子は大丈夫か…』という不安は2ヶ月くらいありましたが、少しずつ慣れて一曲一曲を仕上げながら進んでいく…
ピアノは誰もが進みやすいそういう楽器だと改めて感じました。
我が子は私が練習に付き合うだけで、先生は別にいらっしゃいます。
それは、達成感を共に喜び、同時に見てもらう聞いてもらう緊張感を体験させたかったからです。
だから私は生徒の親であり母親の気持ちもあります。
ハラハラするくらいの経験もさせてもらいました。
だからこそわかることもありました♪
少しずつ、子供の自信につながるよう促す、大切な励ましですね!!
日常にプラスする練習を通してしか見えない成長を見守っていきたいと思います。
そして楽しみながら出来るようにー…

トロイメントピアノ 高部久美
line

保育園と幼稚園への登園

今日から朝8時半から保育園へ息子が通うので、それに合わせて6時から双子のお弁当作りと朝食作りを始めました♪
いつも幼稚園登園遅刻ギリギリの私達が嘘の様に朝から慌ただしく動き始めて、朝の支度をパッパと終えて皆で車に乗り込み、先ずは保育園へ。
また自宅近くの駐車場へ戻り、今度は徒歩で幼稚園へ行きました♪
やれば出来るんだ…と双子もご満悦ー!出迎える園長先生よりも早く着いた事で自信がついたのも良かったです。明日も朝から忙しいですが、頑張りたいです♪

トロイメントピアノ 高部久美
line
line

line
プロフィール

トロイメントピアノ

Author:トロイメントピアノ
トロイメントピアノへ ようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line